自分の気持ちを知る

自分の気持ちを知る自分の気持ちがわからなければ、恋愛がうまく行くということはないでしょう。
でも、自分が抱いている感情がはたして恋愛感情なのかそれともただの憧れなのかということはわからないということもあるでしよう。
もちろん憧れから恋愛感情へとかわるということはあるでしょう。
しかし、それが本当はどっちであるかがわからないという場合は、自分がどういう行動をとるべきかということで悩んでしまうかもしれません。
そんな状態では恋愛が上手くいくということはないでしよう。
とにかくそんな場合は冷静になることが必要でしょうね。
自分をじっくりと分析して見ることです。
でも、そんなことはなかなか出来ないものです。
自分を客観視することが出来るようならば、そもそも恋愛感情か憧れなのかで悩むということもないでしょう。
そんなときには第三者の助けを借りることです。
友人や家族でも良いでしょうから、自分が思っていることを誰かに聞いてもらうだけで、見えてくるという場合もあります。
とにかく一人で抱え込まないということが一番でしょうね。
でも、占いなどに助けを求めるのはおすすめできません。
人が悩みを抱えているときというのは、心に隙が出来ているときです。
そんな状態では占いなどの答えを信じすぎてしまうかもしれません。自分で否定できる予知がなくなる可能性があるものには手を出さない方が無難です。
占いは心に余裕があるときのためにとっておきましょう。
最終的には自分が判断する必要があるのです。